■小指が痛い内反小趾 (ないはんしょうし) の病状と原因と対策

内反小趾

1. 症状
小指部分の膨張と拡大や炎症、痛みが生じます。
 
2. 原因
足筋力の低下により横アーチの崩れ、O脚や内股歩き不自然な歩行や窮屈な靴からの第5足指の関節に継続的な摩擦や圧力が原因です。
 
3. 様々な対策
① 横アーチサポーター
横アーチを支えることで小指部分の体重負荷を減らしたり、足の横幅を縮めて摩擦や圧力を減らす事は出来ますが本来の横アーチを作ることはできません。
 
③ オーダーインソールと靴
アーチを全体的に支えることで小指への圧力を減らすのに効果的ですが足の本来のアーチ機能を弱くし別の部分での問題が起こる可能性があります。
 
④ ドーナツ形のパッド
直接、影響部位の圧力を減らせますが原因の解消はできません。

 

⑤ おすすめ対策は本来のアーチ機能を復活させるインソール!BAREFOOTSCIENCE!

土踏まずのアーチを作る・鍛えることで体重が足に均等に乗りますし、靴の中で足の遊びも減ります。縦アーチと横アーチを作ると広まった足幅が元に戻り摩擦と圧力も解消されます。