■足指の付け根が痛い中足骨頭部痛(ちゅうそくこっとうぶつう)病状と原因と対策

中足骨頭部痛

1. 症状

足の裏にある横アーチ(足指の付け根部分)が崩れて下がっている状態で体重が集中し、足裏の人差し指や足指の付け根部が痛い、皮膚が厚くなったり、タコ・マメ・魚の目が生じやすくなります。

 

2. 原因

アーチが正常な形ですと体重がかかとに約60%、親指と小指の付け根部分に約35%がかりますが足の筋力低下により、特に横アーチが崩れてしまい中指と人差し指(2・3番目の足指)の付け根部分に体重がかかりすぎることで生じます。

 

3. おすすめ対策は本来のアーチ機能を復活させるBAREFOOT SCIENCE インソール!

単純に2・3番目足指の付け根部分にクッション性の物を敷くと痛みは少し和らぎますが

痛みを細かすと更に症状が悪くなるおそれがあります。横アーチだけを本来のアーチ形に戻すのは難しいのでベアフットサイエンス・インソールで徐々に3本のアーチを全体的に徐々に押し上げると横アーチも自然に出てきます。それからアーチを支えながらアーチ筋力を鍛えることで本来のアーチの形を守る事ができ、再発防止にも繋がります。