■なぜ鍛えるインソールが必要なのか?!

あなたの足は健康ですか?

普段ただ歩くだけで足に体重の約3倍、走ると約6倍の負荷がかかります。

毎日、歩くのが楽しいですか?しんどいですか?

一日中足に負担をかけている事をご存知ですか!?
正常な方でも足のアーチは崩れていきます!!!

負担を掛けすぎると知らず知らずに偏平足になっていきます。

靴と足のアーチ関係

足のアーチは、運動不足や肥満、年齢による筋力の低下、靴ひもをきつく結ぶだけでも足のアーチが崩れます。

 

■土踏まずのアーチが下がると体の様々な場所に影響が及ぶ

角度別足のアーチ

左側の画像は、正常な方の土踏まずのアーチ画面です。右側は正常ではない土踏まずのアーチ画像です。 私たちの足裏にある土踏まずのアーチは二本足で立ち、体を支える重要な役割を果たしています。 健康な方でも長時間立ち仕事や歩行、マラソン、ゴルフ、山登り等、スポーツ全般をすると足の筋肉が疲れ、ア ーチが下がりやすくなります。

 

様々な足のトラブル

足裏にある土踏まずのアーチが崩れると足だけではなく足首、 膝、骨盤、腰、肩、首までの歪みが出て、姿勢が悪くなり、身体全体に悪影響を及ぼす恐れがあります。その結果、足が疲れやすい、膝が痛い、腰が痛い、首が痛い、足裏が痛い、偏平足、足底筋膜炎、外反母趾が生じる事があります。

 

■どうすればいいの?

正常アーチと非正常アーチ

足の構造及び形態に異常が生じると足はもちろん足首、膝、お尻、腰など 身体全体に不均等が生じます。なぜなら、体の各部分は鎖のようにつながっている為、足に異常が生じると身体の他の部位に痛みを伴いさまざまな異常が出てくるからです。先進国ではここに注目して変わった足の形態と構造を矯正する事で足はもちろん身体全体の歪みを治す臨床医学治療方法を生み出しました。そして、さらには足に合った形のインソール(中敷き)、足のアーチを矯正する足底板などを開発し研究した結果、驚きの治療効果が医学的に検証されました。アメリカやヨーロッパでは足底板療法、オルソティック、オルソチック(ORTHOTICS) 矯正学の関心が高まっています。ベアフットサイエンスインソールは、その矯正学を取り入れることで、土踏まずのアーチを作る(元に戻す)・支える・鍛え、偏平足・足底筋膜炎など様々な足のトラブルを解決することに成功しました。

 

■ただ靴に入れるだけで裸足に戻れる!!

人々は毎日、靴を履くことで足に何の刺激もなく、足の筋肉を楽にさせています。その結果、足の筋肉がクッションが良い靴に頼ってしまい、足のアーチ周りの筋肉が弱くなってきました。人間の足は裸足に戻れば様々な足のトラブルから解放されますが今の時代は素足の日常生活が難しいのでBAREFOOTSCIENCE インソールを靴に入れるだけで裸足で砂浜を歩いているような環境を得られることができます。そして、足アーチの歪みを改善させて体全体のバランスを整える足底板としても愛用されています。